デンマーク料理 stegt flæsk med persillesovs

スポンサーリンク

stegt-flæsk-2
デンマークの国民食のstegt flæsk med persillesovs
デンマーク人曰く皆stegt flæsk med persillesovsは好きだそうですw

何度も発音を聞かせてもらったけど、結局カタカナに出来ず断念しました。英語やロシア語とも違いデンマーク語は難しいですね。

スポンサーリンク

国民食stegt flæsk med persillesovs

これは塩を振った豚肉(ベーコン)をカリカリに焼き、ポテトと一緒にパセリソースを掛けて食べる料理です。
パセリソースはバターや牛乳などで作るそうです。
デンマークの家庭料理であり、よく食べるそうです。

作り方を日本で例えるなら焼肉の時に豚バラ焼きすぎて事故っぽいのがたまにありますよね?
その豚バラを予め塩味を付けていた感じだと思います。

焼き加減は家庭によって違う

先ほどカリカリに焼くとは言いましたが、家庭により焼き加減は違うようです。
また、ベーコンの厚さも。

ただ全体的にカリカリに焼いて食べるのは多いようです。

まとめ

日本では馴染みの少ないデンマーク料理ですが、このstegt flæsk med persillesovsはきっと日本人の口には合うと思います。
stegt flæsk med persillesovsはパンと一緒に食べるそうです。
私も食べたことは無いので機会があれば食べてみたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)