オーストラリアの光る洞窟

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーストラリア、ゴールドコーストにある『光る洞窟』

オーストラリアのゴールドコーストにある世界遺産の『光る洞窟』がある。

ゴールドコーストのでは観光に来られる方に人気の『光る洞窟』ですが、その光の原因は

土ホタル(土蛍)です。

土ホタルを養殖している所もあるくらい盛んな場所です。

t01

土ボタル(土ホタル)とは

ヒカリキノコバエとも呼ばれ、ハエ目、キノコハエ科に分類される昆虫。
この幼虫は青白い光を発するために、そこから土ボタルと言われるようになったのかも。

オーストラリアやニュージーランドでは観光も重要な外貨獲得の手段と位置付けられている。
なので洞窟も観光資源の一つされ観光分野である。

t02

土ボタル(土ホタル)を見に行くツアーも大人気

観光地としても人気の高いオーストラリアのゴールドコーストだが、その観光の一つに組み込まれるほど人気の土ボタルツアーだ。

一度、オーストラリアのゴールドコーストに旅行に行く際は実際にツアーなどに参加し、神秘的な体験をして下さい。

日本人が安心して海外旅行を楽しむには、やはり日本の会社が提供するツアーが1番ですね。


ニュージーランドの光る洞窟ですが高画質版を見つけてきました。

ちなみに土ホタルの事を英語で”glow worm”グローワームを言います。

t03

天空の城ラピュタの飛行石

これは噂だが宮崎駿 監督の『天空の城ラピュタ』に出てくる飛行石が土ボタルがモデルになっているらしい。
ちなみに天空の城ラピュタ本編にも洞窟内にパズーとシータが居る場面では、オーストラリアやニュージーランドの
洞窟を思わせる場面がある。まさにそのまま。

ゲオ宅配レンタルなら天空の城ラピュタが80円で借りれちゃいます。




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)